トップ > 産み分けの知識 > 排卵検査キットとは

排卵検査キットとは

排卵検査キットというものが発売されています。排卵検査キットとは、排卵前に量が増えるヒト黄体形成ホルモンを調べる検査薬のことです。尿の中のヒト黄体形成ホルモンの濃度を調べることにより、排卵日を調べることができるようです。


排卵検査キットと聞くと、少し怖い器具のようなイメージですが、検査の仕方はとても簡単なものです。排卵検査キットの中のシートに尿をつけて、何秒か待つと結果が分かってしまうというものらしいです。


排卵検査キットの一般的な使用方法を簡単にですが説明しておきます。


排卵検査キットのシートには、検査線と対照線という二本の線があります。対照線だけが赤のときは、まだ排卵期ではないということが分かります。対照線が赤くて、検査線が薄い赤い場合、排卵期が近いということが分かるようです。その後、検査線が赤い色になったら、排卵はもうすぐそこ、ということが分かるようです。


排卵検査キットはいろいろ種類もあって、検査方法もそれぞれ違うとは思いますので、説明書をしっかり読んで正しく検査をしてみてくださいね。

>>特集!煮沸消毒しなくてもよい赤ちゃんのミルク

>>たまには家事をさぼりたい。。。
>>そんなあなたへ。ちょっとしたご褒美。
>>食材宅配サービスランキング


この記事のカテゴリーは「産み分けの知識」です。
産み分けする上で知っておいて欲しい知識などです。
関連記事

排卵検査キットとは

排卵検査キットというものが発売されています。排卵検査キットとは、排卵前に量が増え...

排卵誘発って何?

産み分けをするためには、排卵日を知ることがとても大切ですが、排卵日をうまく知るこ...

規則正しい排卵

産み分け成功確率を上げるのには、基礎体温表などから排卵日を正確に確認することが必...

産み分けの確率は80%?

産み分け方法を研究して、実践していくことによっても、なかなか産み分けの確率を10...

赤ちゃんの性別はいつ分かる?

産み分け方法を研究して、努力して、さて、ついに妊娠したとしましょう。まずは、おめ...