トップ > 産み分けについて > 産み分けと時代背景

産み分けと時代背景

産み分けを真剣に考える方が増えているようです。


その大きな理由に、出生率の低下が上げられると思います。昔では、7人兄弟や8人兄弟なんていう兄弟もめずらしくはありませんでしたが、最近では7人も兄弟がいたら、テレビ局から「大家族スペシャルに出ませんか?」と取材がきそうですね。それくらいめずらしいものになってしまいましたね。


現在では、平均すると、女性が生涯を通して2人の子供を産まない時代となっています。だからこそ、産み分けを考える方が多いのですね。


大切にしている事業があり、どうしても男の跡取りが欲しい!という方もいますし、1人目が男の子で、あともう1人しか子供は作らないと決めており、2人目はどうしても女の子が欲しい!という家庭もあるでしょう。


このような現代の時代背景があるから、産み分け方法を研究する方が増えているのでしょう。昔なら、多くの子供を作られるケースが少なくなく、産み分けなんて考えもしなかったはずですよね。

>>特集!煮沸消毒しなくてもよい赤ちゃんのミルク

>>たまには家事をさぼりたい。。。
>>そんなあなたへ。ちょっとしたご褒美。
>>食材宅配サービスランキング


この記事のカテゴリーは「産み分けについて」です。
産み分けについてのコラムなど
関連記事

普通の日記

たまには、ネットで普通の日記もかいてみたくなって、書いてみます。「ネットで」って...

産み分けと時代背景

産み分けを真剣に考える方が増えているようです。 その大きな理由に、出生率の低下が...

産み分けと倫理観

産み分け方法を研究して実践する際に、なにか悪いことをしているのではないか?と感じ...

男の子の産み分け 迷信?

男の子を産み分ける方法には、少し変わったものや迷信のようなものもあります。そんな...

女の子の産み分け 迷信?

女の子を産み分ける方法には、いろいろな迷信があるようです。信じる・信じないはあな...